ソフトバンクの携帯乗り換えキャッシュバック活用術

携帯電話を使っているかたで、料金に敏感なかたであれば、これまで2年たつごとにキャリアを変更していった経験がおありでしょう。

 

なぜなら、ずっと同じキャリアと契約し続けていても、損になるばかりだったからです。一方で、キャリア側にしてみれば、ほかのキャリアから自分のところに乗り換えてほしいので、乗り換えキャッシュバックだとか、一括0円だとかの、過激なうたい文句で客にアピールしていました。

 

ただ、最近は総務省が、こうした乗り換え客だけが得をするようなキャンペーンにストップをかけています。その結果、大手のキャリアがキャッシュバックを行なうことはあまりなくなってきました。

 

まず、ドコモは総務省の意向にすなおに従って、派手なキャンペーンをやめました。

 

auの場合、キャッシュバックや一括0円がないとは言えませんが、そうしたお店では多数の有料コンテンツに入らなければなりません。

 

ではソフトバンクは、と言うと、ここだけはいまだに無条件でキャッシュバック有りなのです。

 

もちろん総務省が目を光らせているわけですから、いずれソフトバンクもそれに従わざるをえなくなるでしょう。おそらくは、そこまでにできるだけしぶとく乗り換え客を確保したい、と願ってのことなのでしょう。

 

キャリアの思惑はどうであれ、キャッシュバックがあるのは私たちにとってはありがたい話です。これを利用しない手はありません。

 

そこで、2019年現在のお得情報として、ソフトバンク以外からソフトバンクへ乗り換える方法を述べていきます。

 

 

乗り換えキャッシュバック実施店舗は

乗り換え後にキャッシュバックを手にする為にはソフトバンクなどのキャリアショップを利用するのではなくて、代理店で乗り換えて下さい。

 

あと代理店によっては携帯ショップの併売店、家電量販店の有料コンテンツを複数加入することが条件にキャッシュバックが行われるケースもあります。他にもキャッシュバックが現金ではなくポイント、商品券で支払われることも少なくありません。

 

それに対してネット代理店の場合は外部コンテンツに加入する必要はなく、現金でキャッシュバックがしてもらえる店舗が多いと言えます。

 

この相違点の最大の理由が店舗維持費の有無です。

 

携帯ショップ、量販店の場合は人が多い地域にテナントを借りなくてはならず、光熱費と人件費も発生します。

 

ネット代理店の場合はそんな店舗維持費を抑えることが出来るので有料コンテンツの抱き合わせにより発生するマージンに頼る必要はなく、キャッシュバックに使えるお金が多いのです。

 

さらに契約数によりソフトバンクから貰える販売奨励金はどの代理店でも一律同じではありません。契約数、実績の多い代理店やソフトバンクと親しい代理店の方が当然多いと言えます。

 

実績のあるネット代理店だと販売推奨金が沢山貰えて、店舗維持費は抑えることが出来るので無理な抱き合わせは不要でキャッシュバックの金額も高く、邸内な対応をしてもらえます。

 

 

待ち時間の無いネット代理店は忙しい人におすすめ

ネット代理店のメリットは、各店舗へわざわざ行く必要がないので待ち時間がないことや、長い説明などを受けることなく乗り換えられるところです。

 

忙しい方や、小さいお子様のいるご家族で都合を合わせて店舗へ行くのが難しい方などにとっても便利です。

 

しかし、そんなネット代理店にもデメリットはあります。
ひとつは郵送で送られてくるので、新しいスマホが自宅に届くまで一週間程度は時間を要するということ。

 

もうひとつが実機に触れることが出来ないので、実際の大きさやカラーデザインなどが分からないということです。

 

「ネット代理店だとアフターケアなどが心配」という方もいるかと思いますが、こちらの記事で紹介するショップでは正規商品を扱っていますので、契約後は近くのソフトバンクショップにてアフターケアを受けることが可能です。

 

乗り換えをしたネット代理店でも対応してくれますし、ソフトバンクショップでも相談などできますので心配はないかと思います。

 

 

おとくケータイ.net

おとくケータイ.netは東京・池袋を本社として、創業から10年目に入った代理店です。

 

実績経験も豊富で、ネット代理店の中でも老舗と言えます。

 

なぜ、これだけ続けていられるかというと、対応やキャッシュバック額の満足度が高いからと言えるのです。

 

実際、全てネット上だけで乗り換える事が出来ます。通常でしたら、郵送で対応となる契約書もネット上のフォーム記入で完了となるのです。

 

但し注意点として、ソフトバンクへの支払いが口座振替のみ、その口座情報は郵送での対応となります。

 

その後は、新しいスマホが郵送されたら、開通電話一本で乗り換え完了となります。

 

以上で完了ですので、店舗を往復する時間や、店舗での待ち時間も不要。まさに時短と言えます。

 

定番の乗り換え代理店として、最優先で検討すべき代理店だと言えます。

 

 

スマホ乗り換え.com

現在ネット契約に力を入れているスマホ乗り換え.comは、東京では池袋、大阪では難波の2ヶ所があり以前は基本的にお店で契約する方式でした。
加えて、同時にこの2ヶ所の店舗では乗り換えも行っています。

 

かつては、名古屋、大阪、京都、福岡にも実店舗があったのですが、ネット契約に移行が進むに連れて、減っていきました。

 

お店で乗り換えた場合の特色としては、その場でキャッシュバックができるという早さにあり、そしてネットの申し込みだとしても非常に早く、契約完了日から7営業日以内に現金が振り込まれます。

 

営業に力を入れている会社なので、条件が同じ同様のサービスを複数展開していて、外部コンテンツの加入も必要なく、キャッシュバックの額もトップレベルです。

 

 

SMART PHONE STORE

SMART PHONE STOREは、トップが女性の店舗だからか、全体的に柔らかい雰囲気です。

 

すぐに内容を理解しやすいシンプルなプランが置かれているのでライト目なユーザーさんに使いやすい代理店かと思います。

 

どちらかと言えば初心者向けなので、細かい部分まできっちり練りたい人や、何度か乗り換えたことがある人にとっては合わないかもしれません。

 

キャッシュバックで得られる金額が少ないぶん、初めての人でもキャッシュバックが適用されるため、取っ付きやすいというのが大きなメリットです。

 

不便な点と言えば、具体的にはいくらくらいになるのかという確認を、電話で連絡しなければいけないという点でしょう。

 

前はホームページに記載されていたのでそちらをチェックすれば良かったのですが、変更されてしまったのです。

 

またキャッシュバックした金額が振り込まれるのは手続きを終えてから約半年後になる上、申し込める期間が決められているので急がなければなりません。

 

乗り換えよりも、新規契約したい時に適しているかもしれません。

 

 

携帯乗り換えキャッシュバックはいくらもらえる?

ネット代理店を使用した場合の、携帯電話の乗り換えキャッシュバックの相場はいくらかご存知でしょうか。

 

乗り換え後の機種やプラン、キャンペーンの時期などで異なりますが、「おおよそ2万円から4万円」が主な相場です。

 

数年前にあったキャッシュバック合戦の頃ほどの相場ではないものの、スマホを2年間使うとなると…

 

キャッシュバック額が2万4千円の場合…24ヶ月月額を実質千円引き
キャッシュバック額が4万8千円の場合…24ヶ月月額を実質2千円引き
で使える計算になります。

 

さらに年末、年度末や、新型iPhone発売後は大きいキャンペーンが打たれたりします。

 

またキャッシュバックではなく、本体代金が値引きとなるケースもあります。

 

このように、10万円のスマホを実質6万円値引きで一括購入できたり、4万円のスマホを一括0円で入手できたりとお得に購入できます。

このページの先頭へ戻る